FAQ

脱線の東北新幹線、一部車両が仙台駅に まず6両収容

  宮城、福島両県で最大震度6強を観測した地震で脱線した東北新幹線やまびこ223号の一部車両が、31日未明から朝にかけてJR仙台駅に運び込まれた。

 収容されたのは17両編成の車両の6両。午前3時20分ごろ、16、17号車がけん引されて14番線ホームに運ばれ、午前7時までに7~10号車も到着した。残り…

残り 220文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る