東北電が葛根田地熱1号機廃止へ 蒸気噴出量減で出力低下

 東北電力は31日、2022年度の電源開発計画を公表し、葛根田地熱発電所1号機(岩手県雫石町)を10月に廃止する方針を示した。地下から噴出する蒸気量が減り、最大出力(5万キロワット)の5分の1の出力しか得られなくなっていた。

 葛根田地熱は1978年5月の運転開始で、東北電の地熱発電所で最も古い。少な…

残り 270文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ