刃物持った男、民家に侵入「金を出せ」 仙台・ひより台で強盗事件、けが人なし

強盗事件があった現場付近=1日午後5時50分ごろ、仙台市太白区ひより台(写真の一部を加工しています)

 1日午後4時半ごろ、仙台市太白区ひより台の民家に男が侵入し、住人の高齢女性に刃物のような物を向けて「金を出せ」と要求した。女性が大声を出すと、男は何も取らずに逃走した。仙台南署は強盗事件として男の行方を追っている。

 南署によると、男は身長170センチくらい。眼鏡と白いマスク、黒っぽい上着とズボンを着用していた。女性は2人暮らしで、事件当時は1人だったという。女性にけがはなかった。

 現場は住宅街で、警察による規制線が張られ物々しい雰囲気になった。近所に住む主婦(72)は「小学校も近く、万が一を考えると怖い。早く犯人が捕まってほしい」と話した。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る