閉じる

トーキン仙台事業所、24年2月に白石移転 跡地は大和ハウスに売却

 電子部品製造のトーキン(宮城県白石市)は4日、老朽化が進む仙台事業所(仙台市)の操業を2024年2月末で終了すると発表した。本社のある白石事業所に機能を移転集約し、跡地は大和ハウス工業(大阪市)に売却する。仙台事業所はトーキンにとって「創業の地」で、今回の決定により仙台での企業史に終止符が打たれる…

残り 1179文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集