閉じる

地震保険「査定を最大化」と勧誘 サポート契約トラブル相次ぐ

 最大震度6強を観測した先月16日の地震以降、宮城県内で地震や火災保険の申請サポートをうたったトラブルの相談が相次いでいることが4日、分かった。「保険査定を最大化する」などと勧誘し、保険金の4割を手数料として求められるという。

 仙台市消費生活センターなどによると、サポート業者をうたった担当者が被災住…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ