閉じる

社説(4/8):温暖化緩和策報告書/可能な対策 今すぐ行動に

 破滅的な気候危機を回避するために残された時間は短い。将来の技術革新に過度に期待していては、完全に手遅れになる。ただちに可能な技術と政策を総動員し、温室効果ガス削減に立ち上がらなければならない。

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が公表した最新の評価報告書は、産業革命前からの平均気温の上…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ