FAQ

「フードドライブ」支援の輪広がれ 仙台のNPO、4社と連携し回収箱常設

 貧困家庭や不登校の子どもを支援する仙台市のNPO法人アスイクは本年度、県内企業4社と連携し、家庭で余った食品を集めるフードドライブ事業「アスイクBOX」を始めた。協力企業の店頭などで寄付を受け付け、ひとり親家庭をはじめアスイクの支援を受ける困窮世帯に届ける。

 いずれも若林区に本社のある高橋写真製版…

残り 320文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る