FAQ

大量の公文書廃棄、50代職員停職処分 宮城県涌谷町

 宮城県涌谷町は14日、大量の公文書を廃棄したなどとして、総務課の50代男性職員を停職3カ月の懲戒処分にした。

 町によると、男性は教育総務課に在籍していた2021年度、国や県からのメールを印刷した文書を回覧に回さなかった。小中学生に1人1台のデジタル端末を配備するGIGAスクールの契約では、付随する…

残り 121文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る