FAQ

猫型の「にゃんこけし」誕生 家具製作の端材利用、22日から展示会

 宮城県大河原町でギャラリー工房「うらにわあとりえ」を営む同町の家具職人、阿部浩秋さん(53)が手がける猫がモチーフの新型こけし「にゃんこけし」の展示販売会が22日、仙台市青葉区一番町3丁目の「むかでや画廊」で始まる。27日まで。

 にゃんこけしは、阿部さんが2018年、広葉樹のナラやクリなどで家具を…

残り 290文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る