FAQ

大型こけしの頭コロリ 大崎・鳴子温泉 積雪の重み原因か

 伝統こけしの里、宮城県大崎市鳴子温泉で国道47号沿いに立つ観光PR用大型こけし(高さ6メートル)の頭部が落下した。頭上に積もった雪の重みのためとみられ、長年観光客を出迎えてきたこけしのアクシデントに惜しむ声が上がっている。

 こけしはグラスファイバー製で内部は空洞。けが人はなかった。

 こけしがあるの…

残り 333文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る