日本三景松島に「離宮海の駅」 テイクアウト専門「キーズカフェ」を併設

「松島離宮 海の駅」に併設されたテイクアウト専門のキーズカフェ

 宮城県松島町の松島海岸地区にあるテナントビル内に、無料休憩所「松島離宮 海の駅」がオープンした。卸大手のキーコーヒーが全国展開する「キーズカフェ」をテイクアウト専門店として併設する。遊覧船を待つ観光客らが気軽に休めるスポットが新たに誕生した。

 無料休憩所は、町内で観光施設「松島離宮」を運営する総合商社の丸山(宮城県蔵王町)のグループ企業が、所有するビルの1階にあった土産物店を改装し、3月31日にオープンさせた。

 1階に60席、2階に20席あり、店内で飲食が可能。2階では喫煙もできる。無料Wi-Fiやスマートフォンの充電設備、コインロッカーなども用意した。

 キーズカフェでは、主力の氷温熟成した豆を使ったコーヒーを提供する。1969年に閉館した国際観光ホテル「松島パークホテル」で人気を博したというカレーライスを再現し、販売もしている。

 丸山の佐藤義信社長は「新型コロナウイルスの感染拡大で店が閉まり、観光客が休憩できる場所がなかった。遊覧船の出発までの待合スペースとして使ってほしい」と語った。

 営業時間は午前9時~午後5時。不定休。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る