閉じる

<まちかどエッセー・加藤美紀>「西洋の驚異」巡礼記

 708年フランス。夢で2度、大天使ミカエルのお告げを受けるも躊躇(ちゅうちょ)していた司教オベールは、脳天に稲妻が走る夢を見た。今も残る穴の空いた頭蓋骨は、その時の痕跡だという。お告げの命は、モンサンミシェルに教会を建てることだった。

 過去に3度、大学生の引率で訪れたモンサンミシェルは、世界遺産の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集