震度6強地震被害の旅館、再開の動き相次ぐ 仙台・秋保温泉

 3月に最大震度6強を観測した地震によって大きな被害を受けた仙台市太白区の秋保温泉で、各旅館の営業再開が相次いでいる。28日から通常営業に戻す施設の幹部らは「大型連休に間に合った」と喜ぶ。新型コロナウイルス禍も重なって予約状況に濃淡があり、旅館側は宮城県などによる観光需要喚起策の継続を求めている。

山…

残り 731文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集