閉じる

<東北の本棚>思いに忠実な老芸術家

裸で生まれ 裸で帰ろう 千咲 陽 著

 福島県南部で暮らす伝説の芸術家「カメさん」こと只野亀春。100歳を迎えた今なお、ひとり自然体で日々のあれこれを楽しんでいる。福島市の画廊で学芸員として働く35歳の愛澤繭子が、カメさんの自宅「亀放庵(きほうあん)」を訪ねた日から、物語は緩やかに動き出す。

 繭子の用

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

東北の本棚

「東北の本棚」は、地元にゆかりの深い著者の本、東北を舞台にした本などを紹介するコーナーです。小説、評論、ルポルタージュ、写真集、絵本など、さまざまな本を厳選して生活文化部の記者が紹介します。

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより