春季高校野球宮城県大会 組み合わせ決まる 14日開幕、22日決勝

組み合わせ表(PDF)はこちら

 第69回春季東北地区高校野球宮城県大会の組み合わせ抽選会が9日、仙台工高であり、4地区の代表28校の対戦カードが決まった。

 試合は5月14~22日、仙台市民球場、石巻市民球場、鹿島台中央野球場、蔵王球場の4会場で行われる。各地区大会を制した柴田、仙台育英、東陵、古川学園の第1シード校を軸に熱戦が繰り広げられる。

 上位2校は6月8~12日、福島県で開かれる東北大会に出場する。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る