新型コロナ、宮城494人感染 7日連続で前週比プラス(13日)

 宮城県と仙台市は13日、10歳未満~90代の男女494人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前週金曜と比べて264人増え、7日連続で前週の同じ曜日を上回った。

 新規感染者の内訳は仙台市323人、富谷市20人、石巻市17人、柴田町13人、大崎市12人など。

 大和町の高齢者施設で7人、大崎市の2カ所の高齢者施設でそれぞれ9人のクラスター(感染者集団)が発生した。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連
先頭に戻る