「復旧早っ!」 最長100mひび割れの東北道、16時間で再開できた訳とは

 宮城、福島両県で最大震度6強を観測した3月16日深夜の地震で、東北自動車道は最長100メートルのひび割れが生じるといった大きな被害が出た。通行止めは長期にわたるかと思われたが、地震発生から約16時間で走行が可能に。交流サイト(SNS)には「復旧早っ!」「感謝しかない」と東日本高速道路(ネクスコ東日…

残り 2051文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ