閉じる

地震で傾いた政宗騎馬像、修復完了は来年春 東京の業者に委託へ

 仙台市は18日、宮城県内で震度6強を観測した3月の地震で傾いた仙台城跡(青葉区)の仙台藩祖伊達政宗の騎馬像に関し、修復が完了するのは2023年3月になるとの見通しを明らかにした。損傷が激しく、現地での修復を断念。東京に運び、専門業者に作業を委託する。23年4月の公開を目指す。

 6月以降、騎馬像の台…

残り 295文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集