閉じる

メカモグラ 配管内を自由自在 山形で初の「世界大会」

 配管内点検ロボットを転用したおもちゃ「メカモグラ」操縦の腕を競う「第1回世界大会」が22日、山形市で開かれた。小学生から社会人まで山形県内外の約100人が参加。直径7.5センチ、総延長20メートルの配管コースにメカモグラを走らせ、速さを競った。

まるで尺取虫 100人が速さ競う

 メカモグラは全長25…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ