閉じる

米軍の訓練水域150倍に 青森・小川原湖 10月まで一時拡大

 在日米軍が青森県東北町の小川原湖で訓練できる水域が10月まで一時、大幅に拡大する。新たに認められる水域は約9・1平方キロで、日米地位協定に基づき米側に現在提供している水域の150倍以上に相当。日米合同委員会が23日までに合意した。

 東北防衛局によると、訓練は5~10月の計4回。各回とも予備日を含め…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集