【更新】仙台空港に米軍輸送機オスプレイ緊急着陸 トラブル発生か

緊急着陸したオスプレイ。米軍と見られる関係者が周囲を取り囲んでいた=23日午後0時30ごろ、仙台空港

 22日午後9時半ごろ、仙台空港(名取市、岩沼市)の滑走路に米軍輸送機オスプレイ1機が緊急着陸した。国土交通省仙台空港事務所によると、何らかのトラブルが発生したためといい、機体は滑走路から移動させた。この影響で、札幌発仙台行きのアイベックスエアラインズと全日空が共同運航する1便の到着が25分遅れた。

 防衛省によると、事前に着陸する旨の連絡が空港側にあった。東北防衛局の職員が空港に赴いて状況を確認している。あぶくま消防本部によると、消防車両2台が出動したが、けが人はいなかった。

緊急着陸したオスプレイ(左)。右は横田基地から駆け付けたとみられる同型機=2021年9月23日午前10時10分ごろ、仙台空港

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る