FAQ

4病院再編 候補地先行「いかがなことか」 仙台市長、県と2市に苦言

 「望ましい病院の形を議論してから場所を決めるのが本来の流れ」。仙台市の郡和子市長は31日の定例記者会見で、県が主導する仙台医療圏4病院の再編構想で、移転の議論が進む状況に疑問を示した。

 名取市と富谷市は5月27日、病院の建設候補地を村井嘉浩知事に提案したが、仙台市は当日まで内容を知らされなかった。…

残り 303文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る