閉じる

ワクチン4回目接種、対象外の介護従事者に広がる不安の声

 新型コロナウイルスワクチンの4回目接種が本格化する中、仙台市の介護現場で不安が広がっている。政府は重症化リスクの高い60歳以上、基礎疾患のある18歳以上などに接種の対象を絞ったが、根拠となる情報が少なく、対象拡大も見通せないからだ。現場からは介護と医療の従事者を対象にした4回目接種を求める声が上が…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ