閉じる

「子どもの急性肝炎」は新たな脅威か 県立こども病院・虻川副院長に聞く

 欧米を中心に子どもの急性肝炎の報告が相次いでいる。アデノウイルスとの関連を指摘する声もあるが、現時点で明確な原因は分かっておらず、世界保健機関(WHO)は特定を急ぐ。どのような病気で、何に気をつけるべきなのか。宮城県立こども病院(仙台市青葉区)で子どもの肝疾患を多く診察してきた虻川大樹副院長(62…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ