LINEアンケートから 参院選・よどむ民意(5完)未来のありか

 日本の将来に希望が持てるかについて「持てない」と回答したのが全体の53・1%に当たる165人で最多だった。続いて「どちらとも言えない」が105人(33・8%)、「持てる」は41人(13・2%)にとどまり、悲観的に捉える人の多さが目立った。

 年代別では60代、70代、80代以上の高齢世代は「持てる」と回答した人が16~18%の一方、20代11・1%、40代7・1%、50代9・1%と現役世代は低い傾向にあった。特に30代は「持てる」が20・8%、「持てない」は66・7%と各世代で最も高かった。

 男女別では、男性が「持てる」(14・3%)「持てない」(55・2%)ともに女性の「持てる」(11・8%)「持てない」(49・0%)より比率が高かったが、「どちらとも言えない」は女性が39・2%で、男性の30・5%に比べてやや高かった。

 自由回答では、希望が持てる理由として「若い頃より良くなった」や「優秀な若者がたくさんいる」といった声が高齢世代で目立った。一方、希望が持てない理由として「政治が信用できない」や「物価が上がっているのに給料が上がらない」などの回答が比較的若い世代で多かった。

<主な意見>

希望が持てる

 そう思いたい(東京都・70代男性・無職)

 曖昧でもやはり希望は持たないと、子どもたちに失望させないように精いっぱい未来のために今踏ん張らないと(仙台市・50代女性・パート/アルバイト)

 国際社会の中では上位にあるし、国の借金が何兆円あっても国民の財産があり、経済的にも裕福な家庭が多いと思う(名取市・60代男性・会社員)

 柔軟性やボーダーレスな考え方、行動力をもつ若い世代の人に触れるとそう感じる。先進国とは言えない社会問題は多々あるが、希望は持っていたいから(仙台市・50代女性・パート/アルバイト)

 日本を悲観し過ぎな人にうんざりしてしまった。地震に対するインフラの強さはトップクラスであるから(大崎市・30代女性・パート/アルバイト)

 私が若い頃に比べると、社会は良くなったと思う。ハラスメントを訴える事ができる時代なんか想像すらできなかった(塩釜市・60代男性・会社員)

 持ちたい。多様な価値観を尊重する時代へ、若い世代で変えていきたい(岩沼市・30代女性・会社員)

希望が持てない

 どこに明るい未来があるのか逆に教えてほしいくらい(仙台市・50代男性・自営業)

 この給料でどうやって子育てをしていけばいいのかわからない(仙台市・30代女性・会社員)

 現在、物価が上がっていますが、給与が全く上がらない(石巻市・50代男性・会社員)

 有力者、権力者だけが優遇される社会に疑問を感じる。下の者は、せっせと働きなけなしの財布から税金を払っているのに。そんな忖度(そんたく)の社会に未来はない(岩沼市・50代女性・主婦)

 下がり続ける実質賃金。1カ月にたった100万円しかもらわない議員を増やしても問題なしとか、家計が値上げを受け入れているとか言っている人が要職に就いている国に未来はないと考える(仙台市・50代男性・パート/アルバイト)

 少子高齢化、貧困化、国の借金など…。不安が募る(仙台市・20代女性・学生)

 高齢者優遇ではなく、全国民に対して、全国民に最低限の生活に必要な金額を支給する「ベーシックインカム」などの支援などをしてほしい(登米市・20代男性・パート/アルバイト)

 政治家の言動、行動は目先の票を稼ぐことが最優先になっており、若い世代に平気でつけを回している(仙台市・50代男性・会社員)

 日本の未来は、政治が大きく関係している。政治家は利権に走らず、国民の代表として国民が豊かになる施策を、真剣に考えてほしい。給料は変わらないのに、物価だけが高騰し生活が苦しくなっている。また、日本の未来に希望が持てるよう丸暗記の知識を詰め込む教育ではなく、考え行動できる人間を育てる学校教育を行ってほしい(仙台市・40代女性・主婦)

 尊厳死・安楽死の整備が進まず病気の痛みに嘆きながら生きていくしか選択肢がないのがつらい(仙台市・50代・無職)

 私は希望を持てないけど、子どもたちが未来に希望を持てるような未来にしたいなと思う(宮城県柴田町・30代女性・主婦)

 若い世代に子供を持った方が良いと安易に言えない。いじめや教師の質の低下、格差を考えると子どもたちには大変な人生を強いてしまうのかなと思ってしまう(仙台市・50代女性・パート/アルバイト)

 人間関係が希薄になっているし、子どもたちのメンタルが弱くなっているので心配です。会社もそういう人にどう対応したら良いのか難しいそうだ(富谷市・60代女性・パート/アルバイト)

 日本の基幹産業が弱くなってきたのに、それを強化するための試みなどを感じないから。農業では食べていけないようでは、日本は食べるものがなくなる(白石市・60代男性・公務員)

 閉塞感を感じているから(登米市・60代女性・パート/アルバイト)

 超高齢化時代なのに農業から介護、医療業界まで全てが人手不足になり、外国、特に東南アジアの人たちに頼っているのに、わが国の若手は仕事に就けないのがとても不思議なので(宮城県大衡村・60代男性・農林水産業)

 国会議員の若返りと定数削減、国会議員定年制新設、被選挙権年齢の引き下げ、復活当選や政党公認のしくみの廃止等々、選挙制度の改革が必要(仙台市・70代男性・無職)

 世界の中で大学のランクや半導体などの先端研究に後れをとってきた(塩釜市・70代男性・無職)

 未来を考える前に目先の対応しなければならないことや、世界情勢の不安定さがあり、希望へと考えが及ぶまで時間がかかる(仙台市・40代女性・公務員)

 私自身、障害者手帳を持っている。障害者雇用で働いていた時期もあるが、病状が悪化して退職した。一方で親の介護もしなければならない。無理が利かない身体なので希望は持てない(仙台市・40代男性・無職)

 政府が信用できない。隠蔽(いんぺい)したり、ごまかしたり。政治家は庶民の生活とかけ離れた生活をしているので分からないのだろう。結局、国民のためより、自分たちのため(茨城県・50代女性・主婦)

 全てにおいて、ここにいてはいけないと感じる時がある。可能なら移住したいと考えるときがある(仙台市・40代女性・会社員)

 国が借金だらけ、年金はもらえるかわからない等々…問題だらけ。そんな国の未来に希望が持てるか?私は持てない(角田市・40代女性・主婦)

 過去の戦争で日本のため、日本の未来のため、犠牲になってきた思いをしっかり受けとめて政治をしていただきたい(仙台市・70代男性・パート/アルバイト)

 政治が信じられない(宮城県利府町・70代女性・主婦)

どちらとも言えない

 ジェンダー差別など、ようやく声を上げられる雰囲気になってきている。働き世代が今のZ世代に取って代わる頃に期待したい(仙台市・40代女性・パート/アルバイト)

 少子化になるのは、ずっと前に分かっていたことなのに、対応がされていなかったとしか思われなかった。幼稚園無償化とか将来に向けてのことなのでしょうが、その親世代に支援をするべきで、子どもなしの夫婦と子どもありの夫婦に課せる税などを考慮するべきだったのではないかとも思う(仙台市・60代女性・自営業)

 少子化が続けば「国」としての存在を維持できないのは自明だと感じる(仙台市・20代男性・学生)

 自分たちの選択次第だと感じる、漫然と過ごすだけでは希望はないと思う(仙台市・40代女性・主婦)

 子供に手厚く、子育てしやすい社会なら希望は持てる。子供が増えない限り無理だと思う。教育費(大学)が高過ぎるし、さまざまな税金は高いし、給与は変わらない中で、どうやって老後の資金をためるのか不明(仙台市・50代・会社員)

 今を生きるのが精いっぱいで明日の事は考えられません(仙台市・40代男性・会社員)

 自分たちは日本でもいいが、子どもたちは海外に出てもらいたいと思う(仙台市・40代女性・パート/アルバイト)

 若い人に希望を持たせられる政策転換が図られれば、まだ成長はできると思う(仙台市・60代男性・無職)

 生活環境、国際的経済地位、感染症、腐敗・賞味期限切れの老害政治家の振る舞い、暴力による国際現状の変更、などは悲観的になる。一方、文化、スポーツ、社会の面に明るさを見いだせる(仙台市・60代男性・会社員)

 今の生活が劇的に好転するとも思えないから。一方で、質素に暮らせば辛うじて現状維持はできると思うから(仙台市・30代男性・会社員)

 経済を考えると不安しかない。ただテレビや新聞などで若い方たちの活動や物の考え方を知ると希望が持てる気もする。政治家はもっと若返ってよいのかもしれない。ウクライナとロシアを見てもそう思う(仙台市・50代女性・パート/アルバイト)

 良くなってほしいが、今のままでは絶対に良くならないと思う(仙台市・40代女性・自営業)

 参院選(22日公示、7月10日投開票)を前に、河北新報社は8~12日、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で友だち登録する読者を対象に連載「よどむ民意」に関連するアンケートを実施し、311人から回答を得た。

 設問は①高校生と政治の関わり②外国籍の人々への偏見や差別意識の有無③新型コロナウイルス禍による人間関係の変化④性差別を受けた経験の有無⑤日本の未来に希望が持てるか―の5問。回答は連載の各回と合わせて河北新報オンラインニュースで公開する。アンケートは一般の世論調査とは異なる。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る