新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(23日)

青森246人

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 青森県などは23日、10歳未満と80歳以上を含む男女246人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。患者1人の死亡も公表。みなし陽性9人を除く新規感染者の内訳は八戸市98人、弘前保健所管内39人、上十三保健所(十和田市)管内35人など。

岩手は68人

 岩手県と盛岡市は23日、10歳未満~80代の男女68人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は盛岡市24人、滝沢市9人、北上市と奥州市各4人など。

秋田35人確認

 秋田県と秋田市は23日、10歳未満と90歳以上を含む男女35人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所別は秋田中央(潟上市)10人、秋田市9人など。

山形で88人

 山形県と山形市は23日、10歳未満と90歳以上を含む男女88人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は同市29人、米沢市14人など。

福島113人

 福島県は23日、10歳未満~80代の男女113人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳はいわき市22人、会津若松市20人、郡山市19人など。県内の医療機関に入院していた70代と80代の女性2人が亡くなったことも明らかにした。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る