閉じる

東北南部、6月なのに梅雨明け 観測史上初 期間もわずか14日間

 仙台管区気象台は29日、東北南部が梅雨明けしたとみられると発表した。統計を始めた1951年以降で最も早く、平年より25日早い。6月中の梅雨明けは初めてで、梅雨の期間は14日間と過去最短だった。

名取35・6度、仙台34・6度

 この日の東北南部は広く高気圧に覆われ、宮城県内は朝から気温が上昇した。最高…

残り 305文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集