FAQ

投票用紙に「代筆」と記入 期日前の代理投票で市職員ミス 仙台・宮城野区選管

 仙台市は9日、参院選の期日前投票で、代理投票を補助した宮城野区選管の職員が、投票用紙に「代筆」などの不要な文字を書くミスがあったと発表した。

 区選管によると、9日午前11時10分ごろ、青葉区のアエルにある宮城野区第2期日前投票所で、職員2人が選挙人1人の代理投票を補助した際、宮城選挙区と比例代表の…

残り 287文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る