「印影データ貼り付け報告書偽造」「不正アクセスし人事情報閲覧」 宮城・登米市が3職員懲戒処分

 宮城県登米市は15日、農林振興課の係長級だった男性職員(38)が2020年度、市の関連団体の監査報告書を偽造したとして、停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。また、人事情報に不正にアクセスした消防署職員2人を停職などの懲戒処分にした。

 市によると、男性職員は市が事務局を担う平筒沼利水環境保全委員会…

残り 337文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集