閉じる

診断書偽造し欠勤、更衣室に何度も侵入… 宮城県教委が4教諭処分

 宮城県教委は20日、偽造した診断書で欠勤を繰り返したとして県内の特別支援学校の女性教諭(38)を停職9カ月とするなど、4人の懲戒処分を発表した。

 女性教諭は8月、5日間の病気休暇を取得しようと自ら偽造した診断書を提出し、正当な理由なく欠勤した。前任校でも2017年11月から20年9月にかけて計6回…

残り 265文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集