お気に入りはどのホヤぼーや? エコバッグデザイン総選挙、8月実施

 宮城県気仙沼市物産振興協会は8月1日、新作のオリジナルエコバッグにあしらう市の観光キャラクター「ホヤぼーや」のデザインを選ぶ「総選挙」を開始する。投票期間は31日までで、仙台市内の2カ所で受け付ける。ホヤぼーや生誕15周年を祝う企画で、多くのファンに投票を呼びかけている。

総選挙に「立候補」するホヤぼーやエコバッグのデザイン10種類

 「立候補」するデザインは10種類。漁師、カフェ店員、パティシエ姿などのかわいらしいホヤぼーやが並ぶ。

 投票はJR仙台駅西口の仙台ロフト(青葉区)、ララガーデン長町内の仙台長町ロフト(太白区)で受け付ける。両店のホヤぼーやグッズ売り場に投票箱を設置し、それぞれの店舗で1人1票を投じられる。

 各店舗の最多得票デザインを仙台ロフトは9月17日、仙台長町ロフトは翌18日に発表。それぞれ発表日に新作エコバッグを900円で先行発売する。エコバッグは縦36センチ、横35センチの大きさ。気仙沼市やオンラインでも10月以降に販売する。

 8月1日は午後1時半に仙台長町ロフト、午後4時に仙台ロフトにホヤぼーやが登場し、投票率アップに向けてPR活動する。

 総選挙では記入済みの投票用紙を撮影し、インスタグラムなどに投稿すると、15周年記念グッズやエコバッグが当たる抽選もある。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る