閉じる

踏切設備にトレーラー衝突、JR東北線が一時運転見合わせ 陸前山王―小牛田間

 3日午前5時45分ごろ、宮城県松島町高城のJR東北線の明神踏切で、横断しようとした大型トレーラーが踏切の設備に衝突した。

 塩釜署などによると、トレーラーに積載した重機が踏切上部の高さ制限を示す鉄製の標識に引っかかり、線路を越えた所で走行不能になったという。

 JR東日本仙台支社によると、東北線は事故…

残り 44文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集