DX、企業7割「進まず」 宮城県調査 支援事業活用呼びかけ

 宮城県は県内企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の動向を把握するアンケートを初めて実施し、調査結果をまとめた。約7割がDXが進んでいないと回答したが、経営トップがDXを重要な経営課題と認識している企業ほど取り組みが進む傾向が浮かび上がった。

 DXの現状について「あまり進んでいない」が49…

残り 529文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ