仙台の救急搬送困難事案、8~14日221件に 3週連続で最多

 仙台市内で救急車の到着後も搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が、8~14日の1週間で221件に達し、3週連続で過去最多を更新した。前週の1・5倍に増えた。新型コロナウイルスの流行「第7波」の影響で、医療機関の受け入れ態勢が整わないことなどが要因とみられる。

 市消防局によると、内訳はコロナ…

残り 212文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ