FAQ

豪華絢爛「花輪ばやし」 3年ぶり屋台、晩夏の熱気 鹿角

 日本三大ばやしの一つ、秋田県鹿角市の「花輪ばやし」(花輪祭の屋台行事)が19日夜、開幕した。新型コロナウイルスの影響で2年連続中止となり、3年ぶりの開催となった。豪華絢爛(けんらん)な「屋台」と呼ばれる山車10基が、勇壮なおはやしに合わせて市街地を練り歩いた。

 午後8時ごろには、JR鹿角駅前に全て…

残り 147文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る