閉じる

河北春秋(8/24):そろいのバッジを着けて峠道を越え、仲間に…

 そろいのバッジを着けて峠道を越え、仲間にしゃれた文章で報告する。各地を巡った民俗学者柳田国男は、そんな「峠会」の結成を夢想していた。紀行文『秋風帖』に単なる冗談とは受け取れないほどの情熱がにじんでいる。峠越えのない旅を「餡(あん)のない饅頭(まんじゅう)」に例えた▼漢字の「峠」は中国伝来ではない国…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ