閉じる

気仙沼カツオ「日本一」に黄信号 過去10年で水揚げ最少、ライバル・勝浦に先行許す

 生鮮カツオの水揚げ25年連続日本一を誇る気仙沼市の気仙沼港で、今季の水揚げが伸び悩んでいる。カツオの8月末までの数量は豊漁だった昨年同期の3割弱にとどまり、過去10年で最も少ない。現時点でライバル千葉県・勝浦港に先行され、漁場の動向次第では日本一を達成できない恐れも出てきた。関係者は焦りを募らせる…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ