FAQ

フェンシング東京五輪金と仙台育英甲子園V 支えた2人のトレーナー、同じ接骨院だった

 昨年夏の東京五輪フェンシング男子エペ団体で初の金メダルを獲得した日本代表と、今年夏の甲子園で東北勢初の優勝を果たした仙台育英高ナイン。二つの快挙を陰ながら支えたのが、仙台市内の佐藤接骨院で働く柔道整復師の2人です。国内外のスポーツ界を盛り上げたアスリートの活躍をどんな思いで見つめていたのでしょうか…

残り 1401文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る