救援陣の負担減らせるか 午後6時から西武戦<東北楽天・試合直前情報>

先発する滝中

 3連勝で今カードを勝ち越した東北楽天は、西武と敵地での最終戦に臨む。西口、松井裕がともに前日まで3連投している中、救援陣の負担を減らす戦いを展開できるかがポイントになる。

 先発は2週間ぶりの登板となる滝中。今季の西武戦は2戦2敗と苦戦するが、山川(富士大出)だけは4打数無安打に封じている。不振の主砲に復調のきっかけを与えないためにも、1打席目の対戦が重要となる。源田や外崎(富士大出)との相性が悪いだけに、立ち上がりに気を付けたい。

 打線は3連勝中、いずれも四回までに先制している。東北楽天戦で3勝を挙げている西武先発の高橋を早めに攻略したい。

球種分析もばっちり、プロ野球一球速報
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る