FAQ

高田松原再生へ雑草刈り助っ人求む コロナ禍でボランティア激減

 東日本大震災の津波で流失した岩手県陸前高田市の高田松原の再生に向け、新たに植えた松が、勢いよく伸びる雑草との戦いにさらされている。新型コロナウイルスの影響で、ここ数年は手入れに協力するボランティアが激減。地元のNPO法人「高田松原を守る会」は草刈りに苦労しており、助けの手を求めている。

生命力に驚き…

残り 670文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る