閉じる

福島・双葉の災害公営住宅完成 10月1日から入居

 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が解除され、一部地域で住民の居住が可能になった福島県双葉町で、町がJR常磐線双葉駅西側に整備していた公営住宅が完成し、26日、入居者に鍵が引き渡された。10月1日に入居が始まる。

 完成したのは全86戸のうち1期分25戸で、災害公営住宅8戸、賃貸住宅17戸。今年…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ