閉じる

避難指示解除区域の住民帰還頭打ち 福島第1原発事故被災地、居住率3割にとどまる

 東京電力福島第1原発事故に伴う国の避難指示が解除された福島県内の区域で、住民登録者4万9346人のうち、実際に住んでいるのは31・5%(1万5545人)にとどまることが、各市町村への取材で分かった。全住民の避難が唯一続いていた双葉町で8月末に一部解除。事故から11年半で居住ゼロの被災自治体は解消さ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ