あっせん利得の仁田容疑者、補助金継続へ「省庁詣で」 政務活動費で頻繁に上京

 被災企業支援のグループ補助金を巡るあっせん利得処罰法違反容疑で、逮捕された自民党宮城県議仁田和広容疑者(72)=宮城県七ケ浜町吉田浜=が同補助金の継続や拡充に向け、政務活動費を使って中央省庁に要望活動を行っていたことが29日、分かった。仁田容疑者が県議会に報告した文書によると、2017~21年度の…

残り 827文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集