閉じる

AIロボでリンゴ運搬 月面探査機から着想 東北大発ベンチャー開発

 東北大発ベンチャー「輝翠(きすい)TECH」(仙台市)が、宇宙探索技術を活用したリンゴ運搬ロボットを開発している。月面探査機から着想を得て、地面が波打つ園地でも走行できる仕様にした。人工知能(AI)技術を利用し、収穫する場所と集荷場を自動で行き来できる機能も搭載。来年4月に有償でロボットを農家に貸…

残り 661文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ