閉じる

原発賠償基準見直し 実態に即し早急に手続きを 社説(10/02)

 東京電力福島第1原発事故を巡り、損害の賠償基準として国が定めた「中間指針」(2011年8月決定)の見直しに向けて一歩、前進した。被害実態に即した議論が進むことを期待したい。

 文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会(原賠審)の専門委員は先月下旬、精神的苦痛3項目の慰謝料について検討を深めることが必要だ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ