FAQ

JR只見線、11年ぶり全線再開 100年近い歴史をなつかしの写真で紹介

 2011年の新潟・福島豪雨で被災し、不通となっていたJR只見線会津川口(福島県金山町)―只見(同県只見町)間が10月1日、運行を再開しました。11年ぶりに全線がよみがえった鉄路の歩みを、河北新報の記事と写真で振り返ります。(編集局コンテンツセンター・藤沢和久)

1926年、まず会津若松-会津坂下で開…

残り 916文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る