FAQ

<共に歩もう 東日本大震災11年>研究 復興に生かす 菅野 諒さん

 小学5年で東日本大震災と東京電力福島第1原発事故に遭いました。進学した福島市内の高校で自然科学部に入ったのを機に、自分の研究で復興に貢献したいと思うようになりました。

 現在は放射性セシウムの食品への影響を研究しています。テーマは草木灰を使ったトチの実のアク抜きです。原発事故以降、草木灰は放射性物質…

残り 115文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る