FAQ

「まずは自分の命守って」 当時、高1の首藤さん 南三陸・震災伝承施設で映像参加

 宮城県南三陸町に1日開館した東日本大震災伝承施設「南三陸311メモリアル」。ラーニングプログラムの映像では、被災した町民があの日の行動を振り返る。当時志津川高の1年生で、現在は石巻市蛇田中教諭の首藤大知さん(28)もその一人。惨事が起きた高齢者施設へ救助に向かった自身の行動に、命を守るための「問い…

残り 1108文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る