閉じる

宮城・栗原の築館小、宮野小 石包丁使って古代米収穫体験

 栗原市築館の富野地区の田んぼで8日、築館小と宮野小の児童ら約50人が石包丁や鎌を使い、古代米の稲刈り体験をした。

 主催した富野地域づくり協議会の会員に教わりながら挑戦。石包丁は稲の根元ではなく、稲穂近くに刃先を当てて刈り取った。最初は簡単に切れなかった子どもたちも、こつをつかむと「100本取るぞ」…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ