閉じる

「多くの可能性秘めたプロジェクト」 駐日ドイツ大使がナノテラス視察

 クレーメンス・フォン・ゲッツェ駐日ドイツ大使(60)が20日、仙台市を訪れ、東北大青葉山新キャンパスに建設中の次世代型放射光施設「ナノテラス」を視察した。ドイツなど各国の放射光施設との連携の重要性について説明を受けた。

 ナノテラスはエックス線を用いて物質をナノ(10億分の1)レベルで分析する。光科…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ